旅ブログ「3分間ジャーニー!」へ移動 →

【自分ブランドをつくる】パーソナルマーケティングの始めにすること

こんにちは、キョウイです。
今回は「パーソナルマーケティング」を実践する際にまず始めにすることを解説します。

パーソナルマーケティングとは、「自分を売る仕組みをつくる」こと。
「自分のブランド」は、パーソナルマーケティングの実践によって作られていきます。

学生さんでは、就活でのエントリーシート作成などで、どうやって自己PRにつなげるかに頭を悩ましている人も多いでしょう。
社会人になっても、パーソナルマーケティングは重要です。

社内や業界で一目おかれることは、新しい仕事を獲得したり、重要なプロジェクトにメンバーとして指名されたりするには、自分にブランドがあると優位であることを明らかです。
転職のタイミングやフリーランスとして仕事をするなら、なおさらでしょう。

では、パーソナルマーケティングをどう実践していけばいいのでしょうか?

まずは「自分の強み」を整理することから始めましょう!

パーソナルマーケティングとは何か?

パーソナルマーケティングとは、文字通り「自分をマーケティングする」ことです。

この「マーケティング」という言葉がポイントです。
「マーケティング」とは、売り込みをがんばることではなく、「売れる仕組みづくり」のことです。

「がんばってきた自分をわかってください!」ではダメです。
「自分の強み何か?」「誰のためにどう役に立つのか?」を考えなくてはなりません。

そのためには「自分を商品としてみる視点」が必要になります。
これが、「マーケティング」という言葉が使われる意味です。

パーソナルマーケティング①「自分の棚卸」から始める

商品やサービスのマーケティングプランを組み立てる際には、その商品やサービスに関わるあらゆることを「棚卸」することから始めます。

具体的には、いろんな角度からあらゆる特徴を言葉として書き出していきます。
これと同じことを「自分」についてもやっていけばいいわけです。

  • 自分はどんなふうになりたいか?
  • 自分はどんなことをやってきたのか?
  • 自分は何をやりたいのか?
  • 自分の興味があることは何か?

などなど、どんどん「単語」として書き出していきましょう。

その際、「マインドマップ・ツール」のようなたいそうなフレームを使わない方がいいです。
スマホやPCのメモ、もっとおすすめはコピー用紙のような白紙やチラシの裏など、書き出すことのハードルを下げて、気軽にどんどん書いていくことがコツです。

パーソナルマーケティング②「単語をグルーピング」していく

自分についての「単語」をひと通り書き出したら、次はこれらを「グルーピング」していきます。
「グルーピング」とは、似たような意味の単語、関連性のある単語などをひとくくりにしていく作業です。

書き出した単語をよく見ていくと、同じようなことをたくさん書いていることが多いです。
これらをまとめて、いくつかのグループを作るわけです。

グループがいくつかまとまってくると、「自分ってこんな要素で成り立っているんだ」といろんな発見があります。
その中から、今回マーケティングの対象になっている相手にとって「何が役に立つ情報か?」という視点から、グループを取捨選択していきましょう。

「相手にとって役に立つ情報」。
これが「あなたの強み」ということです。

この作業は大事ですので、何度も何度も考え抜いて仕上げましょう。

パーソナルマーケティング③「相手にとって魅力的なストーリー」を作る

次は、抽出した「自分の強み」を中心に、ストーリーのあるプロフィールを組み立てます。

履歴書のように学歴や職歴をならべるだけではダメです。

聞いている相手に自分の価値観を理解してもらえるように「どんな目標を持って、何をやってきて、結果としてどんなことが身についていて、今後の目標をどう設定しているか?」というような魅力的なストーリーを作ってみましょう。

ストーリーは、人を共感させます。
自分という人間が相手にとって役に立つということを納得してもらうのです。

相手に「なるほど!」と言わせることを目標にしましょう。

パーソナルマーケティング④「手段」に合った演出をする

あとは、伝える「手段」に合わせた演出を考えることです。

  • エントリーシートなどに文字で書いて伝える
  • 面接やインタビューのように対面で話して伝える
  • プレゼンテーションのようにスライドと言葉を掛け合わせて伝える

などなど、手段によって、効果的な演出は違います。

演出方法については、それぞれに様々なノウハウがあるのでまた別の記事で取り上げますが、与えられた条件の中で、用意している「ストーリー」が最大限魅力的に伝わるように考えてみましょう。

まとめ

今回は、パーソナルマーケティングの元となる「自分の強みを伝えるストーリー」の組み立て方を解説しました。

まとめると以下です。

パーソナルマーケティング始め方まとめ
・パーソナルマーケティングは自分の強みを伝えるストーリー作り
・自分に関する単語を書き出す
・単語をグルーピング
・取捨選択したグループでストーリーを作る

この作業をすることで、自分自身の自分の強みを再発見できることがいいですね。

「自分の強みを伝えるストーリー」ができたら、これを元にマーケティングを実践し、より魅力的な自分のブランドを積み上げていきましょう。

それでは、また!

今回の参考書

この本はKindle Unlimitedの対象です。無料体験登録で読むことができますよ。

\Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちらから/

Kindle Unlimited無料体験サイトへ

人気記事

【超簡単!】amazon「Kindle Unlimited」30日間無料体験の登録方法! 【ビジネス書・自己啓発本おすすめ40冊】必読名著を要約! 【お金の本】お金がテーマのビジネス書おすすめ15冊を要約!