旅ブログ「3分間ジャーニー!」へ移動 →

【超簡単!】amazon「Kindle Unlimited」30日間無料体験の登録方法!

今回は「Kindle Unlimited」の30日間無料体験の登録方法を解説します。
Kindle Unlimitedは、amazonが提供する電子書籍の定額読み放題サービスです。 ラインナップは、国内最大級。

このブログではたくさんのビジネス書を紹介していますが、Kindle Unlimitedの対象も多く、会員になれば読み放題となります。

Kindle Unlimitedにはお試しの「30日間無料体験」があり、登録さえすればその期間中は¥0で読めます。

これを試さない理由はないですね!

そんなKindle Unlimitedの基本情報、登録方法、解約方法、メリット・デメリットについて解説します。

登録は超カンタンです。
ウンチクはいらないからすぐに登録したいという人は、こちらから公式サイトにどうぞ。

\Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちらから/

Kindle Unlimited無料体験サイトへ

「Kindle Unlimited」の基本情報

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedは、amazonが提供する電子書籍の定額読み放題サービスです。
先に特徴をまとめておきます。

・料金:月額980円
・お試し:初回30日間無料体験
・対象となる本:和書・洋書合わせて120万冊以上
・ダウンロード:一度に10冊まで
・端末同時利用:6台まで

料金について

Kindle Unlimitedは月額プランのみ。月額980円(税込)です。

イメージとしては、ビジネス本や漫画、雑誌など、いずれかを月に1,2冊、コンスタントに読むならお得という感じです。

お試しとして「初回30日間無料体験」を実施しています。
これで1ヶ月試して、合わなければ解約しても、料金はかかりません。¥0です。

また、これと並行して「初回2ヶ月は199円」などのシーズンキャンペーンも都度やっています。

どちらが自分にとって得かをみて、登録するといいでしょう

対象となる本

他にも読み放題サービスはありますが、Kindle Unlimitedの売りは国内最大級のラインナップの豊富さです 和書・洋書合わせて120万冊以上。
具体的には、以下のようなジャンルが揃っています。

* 文学・評論/人文・思想/社会・政治/ノンフィクション/歴史・地理/ビジネス・経済/投資・金融・会社経営/科学・テクノロジー/医学・薬学/コンピュータ・IT/アート・建築・デザイン/趣味・実用/スポーツ・アウトドア/資格・検定・就職/暮らし・健康・子育て/旅行ガイド・マップ/語学・辞事典・年鑑/教育・学参・受験/絵本・児童書/コミック/ライトノベル/ボーイズラブ/ティーンズラブ/タレント写真集/エンターテイメント/楽譜・スコア・音楽書/雑誌/アダルト

たとえば、「ビジネス・経済」で2万冊以上、「コミック」で5万冊以上と、それぞれのジャンルで万単位の品揃えになっています。

端末同時利用6台

対応端末は、普通にスマホ、タブレット(Kindle含む)、PCなどです。

よく誤解されるのが「Kindle端末を持っていないから利用できない?」というもの。
全くご心配なく。今お使いのスマホ・PCで「Kindleアプリ」をダウンロードすればいいだけです。

自分のケータイやタブレットや会社のPCなど、違う端末からでも6台まで同時にアクセスして利用できるということです。

ダウンロードは1度に10冊まで

これは、ライブラリーの容量が「10冊」になっているということです。
読んだらライブラリから削除して、次をダウンロードして利用するという感じです。

もちろん削除しても、また必要なときにいつでも再ダウンロードできます

「Kindle Unlimited」の30日間無料体験の登録方法

Kindle Unlimitedの30日間無料体験の登録方法はとても簡単です。
公式サイトにアクセスして以下のように進むだけ。

\Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちらから/

Kindle Unlimited無料体験サイトへ


①「30日間の無料体験を始める」をクリック

PCならこういう画面からになります。


②支払い方法を選択して続行をクリック


③登録確認画面が表示されます。これでOK!

※すでにamazonで支払い方法が設定してある場合は、「30日間無料体験を始める」をクリックだけで登録完了です。

「Kindle Unlimited」無料体験の解約方法

30日間無料体験を試していて、合わないと思ったら解約できます。
無料体験中に解約すれば、料金は一切かかりません。¥0です。

まずは、Kindle Unlimitedのメイン画面を開いてください。

マイページから「Kindle Unlimited会員登録を管理」のページに移動します。

①「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック


②「メンバーシップを終了する」をクリック


③確認画面が表示されます。これでOK

ちなみに、登録状況(無料期間の残り日数など)もこの管理ページで確認します。

「Kindle Unlimited」を使うメリット

30日間無料体験

常時お試し期間が設定されているのがうれしいです。
この期間中に、対象本がどれくらいあるか、定額読み放題が自分に合うかどうかなどの検証ができます。

前述の通り、これと並行してさらにお得なキャンペーンもありますので、登録の際は確認しましょう

月額980円で読み放題

本を読む習慣がある人にとっては、とてもコスパがいいです。
ビジネス本は平均しても1冊千円以上しますから、そういう意味ではすぐに元が取れます。

また月額なので、解約すれば、その時点でもう次回から引き落としがなくなります。

自分では買わない本との出会い

自分で購入してまでは、なかなか読むことのなかった本や漫画や雑誌をどんどん試していけます。
これで、思わぬ本との出会いがあったります。

本好きにとっては、これこそが読み放題の最大のメリットかもしれません

「Kindle Unlimited」を使うデメリット

新刊・人気書籍は対象外が多い

新刊は基本的に対象外で、人気書籍も対象外が多いです。
いつも新刊を中心に読む人にとっては、もどかしいかもしれません。

無料体験の期間中に、発売どれくらいのものが対象となっているかを確認してみましょう。

読まなくても料金がかかる

当然ですが、まったく本を読まなかったとしても課金されます。
サブスクリプションと言われる定額サービスの判断ポイントはここです。

読みたい本があってお得に読めるならいいですが、お金を払っているから無理やり利用するなら本末転倒です。

これも無料体験の中で、判断していきましょう

ジャンルを絞ればもっと安い読み放題サービスもある

Kindle Unlimitedは、さまざまなジャンルが対象として料金設定になっています。
なので、ジャンルを絞っていいなら、もっと安い読み放題サービスもあります。

たとえば、ジャンルは「雑誌」だけでいいとなると「楽天マガジン」なら月額380円です。 自分の利用方法を考えても、最も適したサービスを選びましょう。

参考:Prime Readingとの違い

amazonには、もう1つ「Prime Reading」という読み放題サービスがあります。
これはamazonプライム会員に付随するサービスですが、対象本の数は圧倒的に少ないです。
詳細は以下になります。

Kindle UnlimitedPrime Reading
対象者amazon会員全員 amazonプライム会員限定
料金月額980円(税込)プライム会員(年額4,900円)のみ
追加料金なし
対象本120万冊以上1,000冊程度

この際、amazonプライム会員になるという判断もあるかもしれません

amazonプライムにもお試しの30日間の無料体験があります。

\amazon プライムの30日間無料体験はこちらから/

amazonプライム無料体験サイトへ

まとめ

今回は、Kindle Unlimitedの基本情報、登録方法、解約方法、メリット・デメリットなどを解説しました。
まとめると以下になります。

Kindle Unlimitedのまとめ
・ Kindle Unlimited:amazonが提供する定額読み放題サービス。
・ 料金:月額980円(税込)ただし初回30日間は無料体験あり。
・ 対象本:120万冊以上、ただし新刊・人気書籍は対象外も。
・ 登録・解約:上記のとおりとてもカンタン!

ということでまだ未体験の人は、一度無料体験を試してみることをおすすめします。

\Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちらから/

Kindle Unlimited無料体験サイトへ

まずは無料で使ってみて、イマイチだったら解約すればいいですね

とにかく、みなさんの快適な読書環境の一助となればです。

それでは、また!

人気の関連記事

【ビジネス書・自己啓発本おすすめ40冊】必読名著を要約! 【お金の本】お金がテーマのビジネス書おすすめ15冊を要約!