【キャリコネ無料会員登録】で転職企業の口コミ・評判を見る方法

こんにちは、キョウイです。

転職を考えたいけど、どうやって企業の情報収集しようかな?

転職を検討したり転職活動をスタートする際に悩むのは、どうやって情報収集するかですね。
今は転職口コミサイトというものがあって、これは初期の情報収集にかなり有効に活用できます。

転職口コミサイトには、すでにその企業で働いている社員が投稿した「口コミ・評判」「年収・給与」「残業・休日出勤」「面接・採用」などのリアルな情報が掲載されているのです。

中でも「キャリコネ」という転職口コミサイトでは「採用面接の質問内容」が掲載されています。

キョウイ
キョウイ

これで、転職活動の準備はかなり有利になりますね

「今すぐ転職」という人でなくても、普段からこういった情報を収集しで自分の立ち位置を認識しておくと「転職するかどうか」のタイミングも判断しやすくなります。

今回はこの転職口コミサイト「キャリコネ」について、その登録・活用方法、良い点・不足の点などをまとめてみました。

↑すぐに確認したい方はこちらをクリックすると
「キャリコネ」サイトに移動します

【キャリコネ無料会員登録】で転職企業の口コミ・評判を見る方法

キャリコネって、どんなサービス?

キャリコネの画面


このようにキャリコネは、企業で働く社員からの「口コミ・評判」「年収・給与明細」「転職・採用面接」「残業・休日出勤」「ブラック・ホワイト度」「求人情報」などの情報が掲載されているサイトです。

他の転職口コミサイトと比較して2つの特徴があります。

キャリコネの特徴
・「面接の質問内容」が充実している
・「無料登録」ですべての口コミを閲覧できる

詳しくは、後ほど解説します。

キャリコネのサービス概要

キャリコネのサービス概要は、以下です。

【運用会社】株式会社グローバルウェイ(2004年設立)
【利用者数】3,700万人(2019年11月時点)
【登録企業】620,500社(2019年11月時点)
【利用料金】完全無料。自分の投稿は不要。

登録企業が62万社ということですから、あなたが検討している転職候補の企業の情報も、たぶん掲載されているでしょう。

その企業への転職活動をする際、このサイトの「面接の質問内容」情報が、かなり有益というわけです。

それにしても、登録者数3,700万人はすごいですね。日本人の3分の1は登録しているってことでしょうか。

キャリコネの無料会員登録の方法と活用方法

キャリコネの無料会員登録の方法


キャリコネの無料会員登録の手順は以下の通りです。

①「会員登録」からメールアドレスを入力→ 確認のメール→ 本登録
②そのまま「キャリア情報」の入力に進み、質問事項の入力
③5分ほどで入力完了。審査に2営業日ほど
④審査完了のメール通知。→口コミの閲覧が可能に

↓ 登録画面にはこちらから入れます

転職関連サイトという特性上、基本情報の他、現職の状況について詳細な回答を求められます。少し面倒ですね。
それでも、5分ほどの時間で入力は完了します。


入力を完了すると、審査があるとの表記がでます。


「審査には2営業日いただいております」とありますが、僕は入力したら、その後30分ほどで審査完了のメールが来ました。

キャリコネの活用方法

キャリコネは得られる主な情報は以下です。

口コミ・評判 社風・出世・退職・長所短所など
年収・給与明細 年齢ごとの年収・報酬
転職・採用面接 実際の面接時の質問 
残業・休日出勤」 残業時間・休日出勤の実態 
ブラック・ホワイト度 やりがいやストレスを加味した評価
口コミサイト比較 他のサイトでの評価
求人情報 各転職サイトでの求人情報

 

転職を検討するにあたって、初期段階で有効な情報で、かなり充実しています。
あなたが検討している企業の基本情報を整理して、面接の難易度を知ったり、面接対策を立てたりするのに活用できると有利になりますですね。

実際にこちらからサイトを見ればイメージできます。

↑こちらをクリックすると「キャリコネ」サイトに移動します

キャリコネの良い点・不足している点

キャリコネの良い点

キャリコネを活用するメリットは、以下の3つあります。

キャリコネの3つの良い点
① 会員登録・利用が完全無料
② 面接の質問内容を知れる
③ 情報の信頼性が高い

① 登録・利用が完全無料

何と言ってもこれだけの情報が無料で活用できるというのが一番のメリットでしょう。 逆に活用しない理由がないくらいですね。

他のサービスでは、無料利用の条件として自分も口コミ情報を投稿しなければならないというものがありますが、キャリコネはそれもありません。

② 面接の質問内容を知れる

転職・採用面接の口コミ

何度も言いますが、キャリコネの特徴はこの面接関連の情報の充実にあります。
上記は登録する前の画面ですが、登録するとすべての内容が閲覧できるようになります。
掲載されている内容は以下です。

・情報提供者の性別年齢と応募職種
・面接官にされた印象的な質問と回答
・提供者からのアドバイス

これだけリアルな情報が企業ごとに数十件も掲載されていますので、活用しない手はないですね。

③ 情報の信頼性が高い

キャリコネには情報の信頼性を保つため、かなりハードルの高いガイドラインがあります。
たとえば、以下です。

・全体で450文字以上の入力が必須。コピー&ペーストを禁止
・投稿上に対してプログラムまたは目視による掲載後検閲
・企業からの投稿削除依頼は情報が正確でないと証明されない限り対応しない

サービスとしてもここが要なので、良質な情報が集積していくよう仕組みを作っているわけですね。

キャリコネの不足している点

キャリコネのサービスは、無料で活用できる情報としては十分すぎるくらいですが、あえて不足している点を挙げるなら以下でしょうか。

プロパーや長く働いている社員の情報が薄い

キャリコネは良くも悪くも転職者が自分の経験を記入することが中心です。 ですので、新卒入社のプロパー社員や、長く働いてそれこそ定年まで働く場合の情報というのが薄いです。

僕も自分の所属会社やよく知っている会社の情報を見ましたが、やや転職したばかりの人や非正規雇用の情報に寄っているなというイメージです。

そういった情報が必要な時期になれば、他のサービス「openwork(オープンワーク)」などと併用していくと良いでしょう。
もちろん、転職活動を始めようという初期段階での情報としては十分だと思います。

現職の会社にバレない?

よくある心配ごととして「キャリコネへの登録が、今の会社にバレるとまずい」というものがあります。
先に言うと「バレることはない」ので、心配いりません。
まず、登録して口コミ情報を閲覧するだけなら、一切、バレることはありません。

次に求人情報から応募するときはどうでしょう?
その際には、自分の情報を検索不可の企業を設定することができます。そこに現職の会社名を入れておけばOKですね。

まとめ

ということで、今回紹介した転職口コミサイト「キャリコネ」の活用についてまとめておきましょう。

まとめ
・転職検討、転職活動は情報収集が重要なので、転職口コミサイトを活用しよう
・キャリコネの3つの良い点
 ① 会員登録・利用が完全無料
 ② 面接の質問内容を知れる
 ③ 情報の信頼性が高い不足点は、プロパーや長く働いている社員の情報が薄い
・登録しても会社にバレないので心配な人も安心

とにかく、転職活動は情報収集からスタートです。うまく無料のものを活用していきましょう。

↑こちらをクリックで「キャリコネ」サイトに移動します