【ハワイ島に無料で行く方法】ヒルトンワイコロアビレッジに宿泊!

こんにちは。キョウイです。
今回はヒルトンからいただいた宿泊招待状とJALマイルを使った特典航空券で、ハワイ島への「無料の旅」にチャレンジしました。

キョウイ
キョウイ

なんと、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジに無料で宿泊!

本当に素晴らしい体験でした。

この記事では、どうやって無料招待券をもらえたのかと、ハワイ島の魅力、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジの評価を紹介しますね。

ヒルトン・グランド・バケーションズの説明会でハワイの宿泊招待状がもらえる

Hilton Grand Vacations

ヒルトン・グランド・バケーションズとは

ヒルトン・グランド・バケーションズとは、会員権のオーナーになってヒルトン・グループの世界中のリゾートホテルのタイムシェアを利用できるというメンバーシップです。

このタイムシェア販売の説明会に参加すればハワイの3泊宿泊招待状がもらえるというキャンペーンをやっているのです。

僕の場合は、2018年7月にオアフ島に行った際、帰りの飛行機の中でこの案内チラシをもらい、説明会の参加を申し込みました。

タイムシェア販売の説明会に参加

説明会でいただいた宿泊招待券

申し込んでしばらくするとヒルトン側から電話で連絡があり、2018年の11月に新宿会場での予約となりました。

会場を訪ねると個室に招かれ、マンツーマンで説明を聞きます。
たっぷり時間をかけて、フランクにいろんな話ができました。

僕もいろいろ質問をして本気で検討したのですが、「小さくても個人所有の部屋の方がいい」という僕の所有欲は、タイムシェアという仕組みとフィットせず、今回は見送る判断をしました。

それでもちゃんと3泊分の体験宿泊券がもらえるのです。
ホントに太っ腹で感謝しています。

しかし、まったく購入する気のない人が、宿泊招待券狙いだけで説明会に参加するのはさすがにやめましょうね。




ハワイ島ヒルトン・ワイコロア・ビレッジで無料宿泊体験

ハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ヒルトンワイコロアビレッジのオーシャンタワーの部屋 Photo by Kyoi

この3泊はオアフ島でも使えるのですが、今回はハワイ島の「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」で使わせてもらうことにしました。

せっかくなので、往復の飛行機も無料で行こうと、JALのマイルを使って特典航空券を取りました。「ハワイ無料の旅」のネタ作りですね。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、ハワイ島ワイコロアにある高級リゾートで、ものすごく広大な敷地にあるアミューズメントパークのようなところです。

ホテルというよりは、巨大なテーマパークのようで、 施設内をレールウェイで移動したり、ディズニーランドに泊まっているかような感覚になります。
人工的すぎるところが、少し気になるところでしょうか。

部屋は「オーシャンタワー」の1階にあるオシャンフロント

部屋の前から見えるサンセット Photo by Kyoi

無料にも関わらず、ヒルトン側が用意してくれた部屋は海の見えるオーシャンタワーでサービスも素晴らしかったです。
部屋からのサンセットも、見たことのないような美しい色で楽しませてくれました。




ハワイ島は見どころがいっぱい

全米No1ビーチ「マウナケア」の海がすばらしい

ハプナビーチ Photo by Kyoi

ハワイ島の魅力といえばやはり大自然。キラウエア火山が生んだ溶岩大地や、マウナケア山頂から見える星空など見るべきところはたくさんあります。

なかでも僕がおすすめするのは、全米のNo1ビーチにも選ばれたことのある「ハプナビーチ」です。
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジから車で10分くらいで到着します。
海の青さが素晴らしく、白い砂浜とのコントラストは頭がクラクラするほど美しいです。
人もロコ(ローカルのハワイアン)が中心で、落ち着いています。
このビーチから近いということも、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジの利点でしょう。

日本人と歴史的な関わりが深い「ヒロ」

ヒロのファーマーズマーケット Photo by Kyoi

ハワイ島の東側に行くと熱帯雨林が多く見られ、急に天候も不安定になってきます。
そんななかに、歴史的に日本人と深い関わりを持つ「ヒロ」という町があります。

有名なローカルレストランの「ケンズ ハウス オブ パンケーキ」では、サイミンというラーメンのようなハワイのローカルフードがありますが、これも日本人にはうれしい美味しさです。

また、ファーマーズマーケットが開催され、パパイヤなどは日本では考えられないくらいの安価で売られています。
僕はここで、パパイアをまとめ買いして、滞在中の朝食はずっとパパイアを食べていました。

プナルウの黒砂海岸ではウミガメが見れる

プナルウの黒砂海岸 Photo by Kyoi

東側の町、ヒロから南側に移動していくと、「プルナウ」という黒砂ビーチの海岸があります。
黒砂の正体は、細かく砕けた溶岩で、波に洗われると本当に真っ黒です。

黒砂の不思議な光景に見とれていると、足元に普通にウミガメがいたりするから驚きます。
もちろん、触ったりしないように。


ちなみに、ここまでのおすすめですが、これらを見るにはどうしてもワイコロアの外に出ないといけません。
やっぱり、レンタカーが必要ということで、完全に無料の旅はすぐに断念でした。
火山を横切ったり、海沿いを走ったり、ハワイ島のドライブは本当におすすめですよ。




ヒルトン・ワイコロア・ビレッジの評価は?

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは星いくつ?

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジの評価
立地
(4.5)
部屋の快適さ
(4.5)
プール等の施設
(4.5)
サービス
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(4.5)

※ 今回価格は無料招待だったため参考評価

とにかく圧倒的に広大な施設にアミューズメントがてんこ盛りで、すべてを満喫することは無理です。
テーマパークのような華やかさを求める人にはおすすめですね。

僕は人工的な娯楽が少し苦手なのでこういった評価ですが、これを無料で提供してくれたヒルトン・グループには改めて感謝します。

キョウイ
キョウイ

あと、ゴルフを楽しむ人にはおすすめですね!

今回は無料招待券での宿泊をさせていただきましたが、僕もこれから何度かリピートしたいと思っています。

最新の料金は以下から確認してみてください。

> Booking.comでホテルの詳細と最新料金をチェック

> Expediaでホテルの詳細と最新料金をチェック


このブログでは、他にも旅に行きたくなる本を紹介していますので、興味があればこちらからどうぞ。

【決定版】旅に出たくなる本おすすめ20選!紀行エッセイから小説まで

それでは、今回はこのへんで。